ハイドロキノンに副作用はあるの?

ハイドロキノンに副作用はあるの?白斑になったりしない?

 

以前、某化粧品メーカーの美白スキンケアで白斑被害が報告されて話題になっていましたのを覚えていますか。

 

ハイドロキノンも美白効果の高い成分として注目されていますが、実際に使って白斑になってしまうのでしょうか。

 

詳しくしらべてみました。

 

 

ハイドロキノンは安全な美白成分!!

 

ハイドロキノンは、50年以上の長い歴史を持ち、米国を中心にもっとも一般的に使用されている美白成分です。

 

また、ハイドロキノン配合の化粧品は、医療品として皮膚科医などでのみ販売が許されていた頃から、患者への臨床試験などを膨大に行っていました。
その後、2001年に厚生省によって一般化粧品への使用が許可されてから、ハイドロキノン配合の化粧品が一般的に使われるようになりました。

 

 

その間、その他の美白成分は安全規定を見直されて医薬部外品として製造が中止される中、ハイドロキノン配合化粧品は、未だに重篤な副作用の報告はありません!

 

 

安心かつ効果の高いハイドロキノンは正しい使い方をすれば全く怖いものではないようです。

 

できてしまったシミへの高い効果は今まで、数多くの女性の悩みを救ってくれているのも事実。

 

アンプルールやビーグレンはハイドロキノンを使用したスキンケアです。

 

どちらも、ハイドロキノンの刺激をなくし、シミへの効果はそのまました独自のハイドロキノンを開発しています。

 

しっかりとした研究に基づき化粧品の中に2%前後配合されているだけなのでそんなに不安になることはないと思います。

 

だた、肌がとても敏感だったり、アトピーだったり、通常の健康な肌でない場合は、肌が赤くなったりすることも考えれますので医師に相談した上で使用することをおすすめします。

 

 

比較ページへのリンク画像